ランカウイ観光

ランカウイ島のナイトマーケットでローカルグルメを堪能!おすすめをご紹介

マレーシアのランカウイ島で外せない観光地の一つがナイトマーケットです。

ナイトマーケットとはマレーシアのローカルフード屋台がずらっと立ち並び、東南アジアの雰囲気を感じられる、ローカルでも人気のスポットです。

この記事では

・ナイトマーケットで絶対食べたいもの、飲みたいもの

・ナイトマーケットに持っていきたいもの

・ナイトマーケットの基本情報

についてお伝えしていきます!

是非、ランカウイのナイトマーケット観光にお役立てくださいね!

ランカウイ島のナイトマーケットで絶対食べたいものと飲みたいもの!

マレーシア屋台の定番サテー

やっぱりサテーですよね!

サテーとはピーナッツ味のソースがかかった、いわゆる焼き鳥ですね。甘じょっぱい味がちょっと焦げ目のついた焼き立て焼き鳥にマッチします!

いくらでも食べられるって感じです。

サテーはリッツカールトンのレストラン、ホライズンでもいただきました。レストランのほうが上品な感じではありますね。どちらもおいしいかったのですが。

焦げっぽいのがお好きな方は、屋台のサテーがおすすめです!

ココナッツお団子?

こちらもマレーシアでよく見かけますが、ココナッツ味のお団子もおいしかったです。

袋をくれるので、持ち帰り可能ですね。

カラフルなお団子なので食べるのにちゅうちょされるかもしれませんが、甘いもの、ココナッツミルク、がお好きな方は、ぜひチャレンジしてみてください!

ココナッツミルクスムージー

これは本当においしかったです!

テーブルに並んでいるのですが、すごく冷たい!ココナッツミルクがスムージー状になっているので、溶けにくいんですかね。

氷だと水っぽくなっって味が薄くなりそうですが、スムージーなのでその心配はありません。最後までおいしくいただきました!

ココナッツミルク以外にマンゴースムージーもありましたね。

マンゴーはいただいていないのですが、南国フルーツのど定番マンゴースムージーもナイトマーケットで試してみたいドリンクです。

ランカウイ島のナイトマーケットに持っていきたいもの

わたしが行ったときに持って行ったもの&持っていけばよかったものをお伝えします。

・ティッシュ

・ウェットティッシュ

・飲み水

・細かいお金

やっぱり食べ歩きしたいので、ティッシュは必要です。できればウェットティッシュもあると。手も清潔にできるし、洋服にソースがついてしまっても対応できますよね。

飲み水も必要です!宿泊先から持っていったほうが安心ですね。

支払いのために細かいお金も持っていきたいですね。大金は必要ないので、最小限にしておきましょう。

ナイトマーケットの基本情報

営業時間:夕方(17時くらい)~23時くらいまで

営業日:曜日によって営業場所が違います。一番大きいクアタウンは水曜日に営業しています。

移動手段:タクシーで移動します。ホテルで手配してもらうのがよいでしょう。リッツカールトンからクアタウンのナイトマーケットまで40分ほどでした。

参考にしていただければ幸いです!