リッツカールトンランカウイ

リッツカールトンランカウイ宿泊記!部屋と朝食が最高すぎた

この記事はリッツカールトンランカウイでの宿泊で感じたこと、おすすめポイントやびっくり出来事についてお伝えします!

マレーシアのリゾート地のランカウイ島。

初めてのランカウイ島の旅に選んだのは、世界のリゾートにその名をとどろかせる

「リッツカールトンランカウイ」

リッツカールトンはハード面とソフト面が素晴らしいホテルとして超有名ですが、お値段も超一流ですよね。

日本にも東京と京都にリッツカールトンがありますが、どちらも1泊10万円はします。

繁忙期になると一番ランクの低いお部屋でも20万円近くすることも。。

そんな高級リッツカールトンですがランカウイ島なら1泊5万円くらいで泊まれてしまいます!リッツカールトンランカウイの宿泊は夢のようなひと時を与えてくれました!

リッツカールトンランカウイで宿泊した部屋は?

リッツカールトンランカウイで予約した部屋は

「レインフォレストデラックス」

一番スタンダードなお部屋ですが、それでも75平米と超広いお部屋です。

リッツカールトンランカウイにはヴィラタイプとビルタイプがあり、レインフォレストデラックスはビルタイプです。

りんごは充分、楽しみにしていたのですが、チェックインするとなんと2段階アップグレードで

「オーシャンフロントヴィラ」に!!

オーシャンフロントというだけあってまさに海が目前に広がるヴィラで、プライベートプールつきでした。

部屋にはウェルカムチョコレートセットとウェルカムフルーツが準備されていて、ベッドもふかふか!

外に出かけるのが惜しくて、ランカウイ島ではほぼ部屋でのんびり過ごしていました。

リッツカールトンランカウイの朝食が最高!でもハプニングも

リッツカールトンランカウイの滞在で楽しみにしていたものの1つが朝食です!

予約時に朝食がセットされていたので、ホテルで朝食をいただきました。

朝食はビュッフェ方式。そのほか、1品オーダーができます。

卵料理、フレンチトースト、マレーシア料理もありました。

朝食は種類が豊富で、もうそれだけでお昼ごはんは食べられないくらい一杯食べることができます。アジア料理ってクセがあるのかな?と思いましたがそんなこともなく。

フォーのようなスープ麺が日替わりで味が変わっていておいしかったですね!

カレー味と次の日はココナッツ味のラクサでしたね。

屋外の席があるのですが、その食事を狙ってお猿さんがりんごたちのテーブルにダイブしてくるというハプニングが!

ホテルの方がお猿さんが来ないように見張っていてくれているのですが、その方がちょっと目を離したすきの一瞬の出来事でした。

そりゃお猿さんも美味しいもの食べたいよね~と。

その時はちょっとびっくりしましたが、日本では経験することのないことなので良い思い出となりました。

リッツカールトンランカウイ宿泊記まとめ

いかがでしたでしょうか。

リッツカールトンランカウイはリゾート気分を目一杯味わいたい方におすすめのホテルです!

自然もいっぱい、子供たちが遊べるツリーハウスもあるのでお子様連れにもぴったり、カップルにももちろん雰囲気を感じられるホテルです。

ランカウイ島のホテルを選ぶ際の参考になれば幸いです。